人気グループ・嵐の相葉雅紀がMCを務める日本テレビ系新番組『I LOVE みんなのどうぶつ園』(毎週土曜 後7:00)の初回放送が10月3日に決定した。初回は2時間スペシャルで送る。このほど行われた同局10月期改編説明会において内容詳細が発表された。

相葉雅紀のTV出演歴

 土曜午後7時に放送中のどうぶつバラエティー『天才!志村どうぶつ園』が16年半の歴史に幕。引き続き『I LOVE みんなのどうぶつ園』でもプロデューサーを務める笹部智大氏は「一緒に地球に暮らすどうぶつたちのことを子どもたちにも大好きになってほしいし大人たちにも優しい気持ちになってほしいという思いで新しい番組を立ち上げたい。志村園長の大切にしていた“動物のために、という想いを引き継ぐ」と方針を説明。

 『志村どうぶつ園』ではスタジオを“志村どうぶつ園”としていたが、今回はロケを中心とした番組に。全国の動物園、水族館、野生動物のいる場所など動物がいるところを“みんなのどうぶつ園”として捉え、ゲストや相葉が毎週かけつける形式となる。相葉やゲストに加え、本気で動物が好きな人を番組ファミリーとして起用し、今後発表していく。

 笹部プロデューサーは「コロナ禍で、子どもたちが全国に動物園に気軽に自由にいけない環境がおそらく続くなか、家族でテレビの前で安心して楽しんでいただけるどうぶつ番組にしたい」と展望した。

 また、同局では10月期改編のポイントの1つとして土曜日における午後7時から10時までのゴールデン帯の改革を掲げ、午後8時からの『世界一受けたい授業』も一新。今、知りたいことをテンポよく、楽しんで学べる授業として、“子供と親が一緒に見たい”令和の教養バラエティとして生まれ変わる。

 そして午後9時からの『嵐にしやがれ』は嵐の年内活動休止に伴い、年末をもって終了予定とする発表された。フィナーレに向けスペシャルな内容を準備中とのことで、来年1月以降の番組については未定としている。