人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件怪談 恐い間取り』(28日公開)のメイキング映像が11日、解禁された。

【動画】亀梨和也の真剣な表情…映画『事故物件』メイキング映像

 同作は殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋『事故物件』に住み続ける“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシの実体験によるベストセラーノンフィクション『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化。『リング』シリーズや『スマホを落としただけなのに』シリーズなどで知られる、中田秀夫監督がメガホンをとった。

 ホラー作品&関西弁に初挑戦した亀梨が売れない芸人を演じる。メイキング映像では、中田監督と細かく演技のタイミングを擦り合せをし、自らも意見を出し合う亀梨の姿や、瀬戸康史、奈緒らとの共演シーンも。亀梨が「観てくださる皆さんのことを常に感じながら撮影に臨んだ」と高い熱量を込めた“恐すぎる実話”を劇場で堪能してほしい。