12日にTOKYO MXなどで放送される人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章』(2ndクール)の第22話場面カットが公開された。

【画像】カフェ一杯!貴重な制服姿のシノン&リーファ

 第22話は、アメリカ国家安全保障局が裏で糸を引く、<ラース襲撃事件>が終わりを告げる。新たに発足した海洋資源探査研究機構の代表に就任した凛子は、アリスを真正人工汎用知能として世間へ公表。集まった記者たちの質問に答えていくアリス。そして、シノンやリーファたちはダイシーカフェでその映像を見ていたが、しかしそこにはキリトとアスナの姿はなかった…。

 『ソードアート・オンライン』シリーズは、主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。

 2018年10月より放送がスタートした「アリシゼーション」編は、キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまようストーリーが展開されており、今作でアリシゼーション編が完結する。