女優の奈緒(25)が、8日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙に登場。ドラマ・映画と引っ張りだこで現在ブレイク中の彼女の「休日」をテーマに、リラックスした素顔と圧倒的な透明感を撮り下ろした。

【別カット】ジッと見つめて…『FLASH』表紙を飾った奈緒

 2018年上半期の連続テレビ小説『半分、青い。』に出演して話題になった奈緒は、昨年放送のドラマ『あなたの番です』では主人公を狙うストーカー気質な女性を怪演して一気にブレイクした。

 現在は放送中のドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(カンテレ・フジテレビ系)のほか、公開中の映画『事故物件 恐い間取り』(配給:松竹)、10月公開『みをつくし料理帖』(配給:東映)など、話題作に次々と出演している。

 休日をテーマにしたグラビアにちなみ、プライベートの休日について聞かれると「休みの日はゆったりですね。仕事に関係なく、もともと映画を観たり、本を読んだりして過ごすのが好きなので、そうした時間を取って、インプットを増やしています」と語った。

 また、現在、公開中のホラー映画『事故物件 恐い間取り』では、リラックスとは真逆の緊張感あふれる芝居を見せているが、現場でも恐怖体験があったことを明かした。

 「スタッフさんが、幽霊役の方を記念に撮影したときのこと。何枚か撮った写真のうち、1枚だけ異様なブレ方をしていたんです。現場は凍りつきましたね。監督いわく、ホラーの撮影をしていると、妙な音が入ったりすることはよくあるみたいで、音声は編集せずにそのまま使うそうです。私には霊感がないので、平気だったんですけどね(笑)」

 同号にはそのほか、永尾まりや、ゆきぽよ、生牡蠣いもこ、山崎真実、花咲ひよりなどが登場する。