女優の永野芽郁(20)が8日、都内で行われた『雪肌精 クリアウェルネス 新CM発表会』に出席した。

【動画】「きれい」と褒められうれしさこみ上げる永野芽郁

 この日は、ブランド誕生35周年を機に新たに生まれ変わる『雪肌精』の新CMに出演する永野が新ミューズに就任。CMで透明感ある姿を披露し、MCや関係者から絶賛されると「ありがとうございます、ふふふ」とにっこり。

 その後、スマートフォンで自分の顔を撮影し、肌年齢と透明感スコアがわかる“透明感測定”の結果が発表。SEKKISEIの公式サイトから誰でも利用できるもので、肌の透明感がわかるもので「え、どうしよう。今から発表する感じですよね…。あ~、大丈夫かな」と苦笑い。

 結果は肌年齢が15歳、透明感スコアが97%で「ふふふ、わ~い!」と喜びつつも、「わかんないですよ~」と良い結果が出たことの実感がない様子。MCから20代の肌年齢の平均が23.3歳、透明感スコアの平均が89.7%と平均より大きく上回る結果報告を受けて「そうか、すごいですね!…ありがとうございます」と満面の笑みを見せた。

 また、「(関係者の人から)『透明感がすごい!』と言ってくれる方が多かったので、それを思いっきり裏切ることにならなくてよかったです。安心しました」と安堵し、「もっともっと上を目指したいですね!」と力を込めた。

 『雪肌精』は、コーセーより1985年に発売されたスキンケアシリーズの1アイテムで、和漢植物エキスを配合した化粧水1品でスタート。今回はさらなるグローバル化や新規顧客拡大を目指し、ブランド誕生から初めて大きくリブランディングした。今後の『雪肌精』の中核を担う新シリーズとして、トラブルの起こりにくい健康で透明感のある肌を目指す人に向けて開発した『雪肌精 クリアウェルネス』と同シリーズの限定品を16日より発売する。