人気アイドルグループ・乃木坂46の久保史緒里(19)が、9日発売の『週刊少年マガジン』41号(講談社)の表紙に登場。1年ぶりの同誌カバー&巻頭グラビアを飾り、磨きがかかった圧倒的な透明感で魅了した。

【写真】10代最後の夏、圧倒的透明感を見せた久保史緒里

 美少女ぞろいと話題になった乃木坂46の3期生の中でも、卓越した演技力と透明感あふれるビジュアル人気を集める久保。加入時は中学3年生だったが、あっという間にブレイクし、ファッション誌『Seventeen』の専属モデルに抜てきされるなど大躍進を遂げ、グループのニューヒロインとして期待を集める。

 今回のグラビアは、清涼感たっぷりの白Tシャツ&白スカートや、美肌を全開にしたキャミソールなど、夏らしいコーディネートで撮り下ろし。グループ随一の歌声を誇る久保の声が聞こえてくるかのような、密着感にあふれるカットが収録される。

 同号の巻頭カラー漫画は、永椎晃平氏が描くダークヒーローバトルの新連載『獣の六番』。

【写真】撮影:細居幸次郎 スタイリング:優哉 ヘアメイク:田村直子 デザイン:坂上和也(banjo)