声優の早見沙織が、水樹奈々がパーソナリティを務める、TOKYO FMとエフエム愛媛で放送中のラジオ番組『水樹奈々のMの世界』(毎週月曜 後9:00、エフエム愛媛は毎週土曜 深2:00)に2週にわたってゲスト出演する。

【写真】へそ出し衣装の水樹奈々 “絶対領域”も披露

 水樹がゲスト出演したテレビアニメ『赤髪の白雪姫』では、早見が主題歌「やさしい希望」を担当。2019年には水樹の地元・愛媛県のひめぎんホールで行われた「NANA MUSIC LABORATORY 2019~ナナラボ~」では、早見がシークレットゲストとして登場した。今回、そんな2人がラジオで初共演を果たし、ライブ共演のウラ話やバイノーラルマイクを使用したスペシャル企画でもコラボを行う。

 1週目は、水樹と早見が仮想マッサージ屋の店員に扮し、猛暑で疲労困憊するリスナーを耳から癒やす企画を実施。立体音響を演出するバイノーラルマイクを使用し、左の耳から水樹、右の耳から早見という、耳元で感じる事ができる“癒やしボイス”を届ける(※イヤフォン・ヘッドフォンでの聴取を推奨)。

 2週目の放送では、ともに作詞作曲活動を行っている声優・アーティストとしてのクリエイター対談。今月2日にリリースされたばかりの早見のアーティストデビュー5周年記念ミニアルバム第2弾『GARDEN』についての楽曲制作秘話、早見の感銘を受けた幼少時代の音楽などに迫る。