京都アニメーションの新作映画『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(18日公開)の入場者プレゼント内容が7日、発表された。数量限定『原作者・暁佳奈 書き下ろし短編小説』(3種ランダム)で、表紙・挿絵はキャラクターデザイン・総作画監督の高瀬亜貴子氏の新規描き下ろしとなっている。

【画像】尊いヴァイオレットの表情…配布される短編小説はこちら!

 『原作者・暁佳奈 書き下ろし短編小説』は、「ベネディクト・ブルーの菫」「オスカーの小さな天使」「ヴァイオレット・エヴァーガーデンIf」の3種で、ランダムで配付される。

 同作は、暁佳奈氏によるライトノベルが原作で、『第5回京都アニメーション大賞』小説部門で大賞を受賞し、2018年1月にテレビアニメが放送。かつて「武器」と呼ばれた少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、大戦終結後、相手の想いをすくい上げ、言葉を紡ぐ「自動手記人形」という仕事に就くというストーリーで、“手紙”を通して展開していく、情緒あふれる豊かな世界観と登場人物の繊細な心情描写が話題となっている。