2016年5月からライブ活動無期限休止中の氷室京介(59)が60歳の誕生日を迎える10月7日、還暦祝いのオンラインイベント『KYOSUKE HIMURO 60th ANNIVERSARY ONLINE HANABI LIVE “DISTANCE”』が開催されることが決定した。

【写真】花火×氷室京介のライブ映像イメージ写真、オリジナルグッズも

 コロナ禍の日本をコンテンツで元気にしたいと願う日本テレビが、2016年に制作したドキュメンタリー映像作品のBlu-ray化および、花火と音楽ライブが完全シンクロした新感覚のエンターテインメントライブ映像を提案したもの。氷室は「世界中が逆境の中、“DISTANCE”でも心が一つになれる機会を与えていただき感謝しています」と企画の趣旨に賛同した。

 オンラインイベントは2部構成。第1部「氷室京介 復活への狼煙」では、待望の復活に向け、『LAST GIGS』までの6年間を追ったドキュメント映像の選りすぐりシーンを振り返りつつ、氷室京介を愛してやまない著名人ゲストたちが熱いトークを繰り広げる。

 第2部『KYOSUKE HIMURO 60th ANNIVERSARY ONLINE HANABI LIVE “DISTANCE”』は、バーチャルドーム空間に氷室の過去のライブ映像と、事前収録した実写の花火映像をCG編集した圧巻の映像エンターテインメント。スタジオのリアクションを挟みながら進行する。

 WEB「StreamPass」、生配信視聴専用アプリ「FanStream」、VR配信視聴専用アプリ「VR MODE」で配信。チケットはきょう7日からセブンネットショッピング、StreamPassで2D視聴券(4000円/FanStream)、VR視聴券(4500円/VR MODE)、VR視聴券+オリジナルVRゴーグルセット(1万8000円/500個限定)、VR視聴券+オリジナルVRグラスセット(8000円/2000個限定)を販売する。チケット購入者は全員、StreamPassでの通常視聴ができる。

 また、前出のBlu-ray『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』を来年2月中旬に発売することも決定。180時間におよぶ密着映像と、トータル6時間以上のロングインタビューで構成されている。予約方法など詳細は後日発表される。