テレビアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が、テレビ東京系にて10月3日から毎週土曜午前9時30分より放送されることが6日、発表された。あわせて主題歌情報も公開され、オープニングは3日にメジャーデビューした4人組ロックバンド・マカロニえんぴつの「生きるをする」に決定した。

【動画】OP主題歌お披露目!『ダイの大冒険』の最新PV

 これらの情報は、オンライン上で行われた放送記念イベントで発表されたもの。そのほか、人気キャラクター・アバンの過去を描くスピンオフ漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王』(原作:三条陸、漫画:芝田優作)が、10月21日発売の『Vジャンプ』(集英社)12月号より連載開始。また、対戦カードアーケードゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』のコミカライズが、10月1日発売の『最強ジャンプ』11月号より連載されることも明かされた。

 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

 人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基にしたゲーム作品シリーズとつながりのない完全オリジナルの世界観で、『ドラクエ』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が漫画の監修を担当。テレビアニメがTBSにて91年10月から92年9月まで放送され、原作漫画同様の激しいアクションシーンが人気を博し、91年、92年(3月、7月)に映画化。約28年ぶりの完全新作となる今作は、CGとアニメ作画のハイブリッドで表現し、東映アニメーションが制作する。