お笑いコンビ・千鳥が、毎年恒例の日本テレビ系『第40回高校生クイズ』のメインパーソナリティーを3年連続で務めることが7日、わかった。全国大会で千鳥の2人が、高校生を熱く応援する。

【写真】笑顔でやる気ポーズ!5年連続でメインサポーターに就任した乃木坂46

 3年連続でメインパーソナリティーを担当することになり、ノブは「真剣勝負なんでやっぱり興奮しますし、去年、一昨年も楽しかったです。『地頭力』っていうふうにひらめきポイントとかが求められるようになってからは、より問題が身近になって、我々も一緒に考えられるようになったんで、楽しみながらみんなをサポートできたらなと思っております」と意気込み。

 大悟は「3年目もやらせていただくのですが、1年の前半が終わった後というのは、やっぱり人間ですから緩みが出てきだす時なんですよね。でも、そういう時に高校生の頑張っている姿を見ると、結構勉強になるというか、『こっちがしっかりしないとな』と思わせてくれる。この高校生クイズのおかげで僕は、下半期を乗り越えているような気がします」と伝えた。

 今年は新型コロナウイルスの影響もあり、秋開催となった『高校生クイズ』。11月のスマホ予選本番を前に、乃木坂46とリモートで楽しめるリアルタイム双方向クイズイベント『高校生クイズ 全国一斉リモフェス!』の開催が決定した。謎解きクリエイター松丸亮吾からの問題で、乃木坂46と最大1000人の高校生が謎解き対決するなど、今年ならではのリモート前夜祭で番組を盛り上げる。

 『全国どこでもスマホ一斉予選』は11月3日に開催され、今年はチーム3人が1台のスマホでクイズに回答するのではなく、3人がそれぞれのスマホでクイズに回答。チームの合計得点の成績上位校で、同日、都道府県代表決定戦を行い、代表を決定する。エントリーは10月20日まで、全国大会リモート1回戦は11月15日、2回戦~決勝は11月21日・22日に行われる。