人気アニメ『鬼滅の刃』初となるの音声搭載なりきり玩具『鬼滅の刃 DX 日輪刀』のテレビCMが6日、テレビ朝日の子ども向けテレビドラマ(特撮ヒーロー)番組枠“スーパーヒーロータイム”(毎週日曜 前9:00~10:00)で放送された。ナレーションなど特撮作品の玩具CMと違和感ない出来上がりに「鬼滅の刃はいつからニチアサ枠になったんだよw」「完全に鬼滅の刃が特撮作品みたいになってるの酷すぎて大爆笑」「仮面ライダー玩具と間違えそうになる程の豪華音声製品仕様の剣」などと話題になっている。

【動画】まるで特撮武器!鬼滅の刃の武器”日輪刀”の紹介PV

 現在特撮枠(スーパーヒーロータイム枠)では、『仮面ライダーセイバー』『魔進戦隊キラメイジャー』が放送中。きょう6日は『仮面ライダーセイバー』の初回放送日ということもあって注目されていた。

 その中で、『魔進戦隊キラメイジャー』本編終了後に関連商品のCMに続いて、『鬼滅の刃』の玩具『鬼滅の刃 DX 日輪刀』(10月31日発売 税抜価格5800円)のCMが放送。これは主人公・竈門炭治郎の武器「日輪刀」を再現したもので、50種のセリフや効果音を収録しているほか、刀身を付け替えて遊べる3つのモードを搭載したもの。また、劇中で主人公が型(技)を出した時に、刀から出現する水や炎のエフェクトを玩具パーツで再現しており、『鬼滅の刃』の世界観に合わせたなりきり遊びを堪能できる仕様になっている。

 特撮番組枠で同CMが放送されると、仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズも同様な“武器”玩具を発売していることから「DX日輪刀のCMからキラメイジャーのED始まるのあまりにも特撮作品じゃないですか」「DX日輪刀、もうニチアサ作品じゃねって感じのCMだすのずるいわ」などと反応。

 さらに「DX日輪刀のCMをセイバーの中でやると色々ややこしいw」「ニチアサ中にCM流されるとマジでセイバーの新武器かと思って買っちゃうかもしれないからやめなさいよ!」「この時間に流すと新武器と勘違いしそう」「DX日輪刀のCMを戦隊番組でやるんじゃないよ!」とツッコミを入れていた。

 なお、販売するバンダイは、『鬼滅の刃 DX 日輪刀』の主なターゲットは小学校低学年から中学年の男女と発表しており、開発背景について「本商品の開発担当者が、近所の子どもたちが『鬼滅の刃』の劇中のセリフを言いながら『なりきりあそび』をしている姿を見たことをきっかけに、『子どもでも夢中になって遊べる商品を開発したい』と考え、商品化に至りました」と説明している。

 このような背景もあり、「『DX日輪刀』のCMをニチアサで流すのは確かに正しいし、俺が子どもだったらあのCM見たら興奮するとは思うんだけどさぁ…」「DX日輪刀のCMをニチアサでやるの完全に正しいけど面白さがすべてにおいて勝ってる」と理解する声もあがっている。