テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」で、オリジナル連続ドラマ『17.3 about a sex』が、17日午後11時より7週にわたって配信される(全9話、初回配信のみ1話から3話を一挙配信、以降1話ずつ配信)。現役Seventeen専属モデルであり、“次世代を担う若手女優”として注目の、永瀬莉子、田鍋梨々花、秋田汐梨がトリプル主演を務める。

【動画】新ドラマ『17.3 about a sex』予告編

 同ドラマは、17歳の女子高生3人――清野咲良(永瀬)、原紬(田鍋)、皆川祐奈(秋田)が、恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描くひと夏の青春恋愛物語。「初体験の世界平均年齢は17.3歳」と、あるサイトに載っていた情報をきっかけにして、彼女たちがなんとなく持っていた"性の価値観"が揺らぎ始める。

 本当は気になっていても、誰にも聞けなかった、恋、そしてキスの先にある性。三種三様の異なる恋愛への価値観を持つ3人が、セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシャリティ…に初めて向き合い、時には悩み苦しみ、本音をぶつけ合いながらも自分たちの足で一歩”オトナ“へと踏み出す中で、揺れ動くリアルな心情をピュアに過激に描く。

 ほかに、性の話をタブー視し、娘に厳格にふるまいながらも、自身にとある“性の秘密”を隠している咲良の母・亜紀役で藤原紀香。3人の通う高校の生物学教師で、ジェンダー学や動物の性について詳しく、彼女たちに大切な知識、そして時に前に一歩進む勇気を与える城山奈緒役でソニンの出演も決定。ソニンは、約10年ぶりの連続ドラマ出演、そして初の先生役となる。そして、咲良、柚、祐奈の人間関係、そして恋愛模様を左右する相手役には、若手俳優の水沢林太郎さ、新原泰佑、藤枝喜輝、石川雷蔵が決定している。

 このドラマについては、5日に開催された『第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE』でサプライズ発表された。主演の永瀬、田鍋、秋田のほか、男性陣の水沢、新原、藤枝、石川がステージに勢ぞろい。

 永瀬は「1話から3話は私たち3人にフォーカスした話で、1話は私が演じた彼氏がいてこれから初体験を迎える子について、2話は梨々花ちゃんが演じる恋愛に興味がわかない女の子、3話は経験人数豊富な子という風にそれぞれ違う話になっています」。

 田鍋は「3人それぞれ主演を務めるのが初めてだったのですごく不安でしたが、安心して(撮影を)楽しめました。ずっと長かった髪を20センチくらい切ってこの役に挑みました」。

 秋田は「私たちが演じる17.3歳を迎える女子高生3人組が、真正面から向き合って堂々と語り合い、それぞれの形を見つける青春ドラマです!」と、それぞれドラマの見どころを語っていた。

■撮影を経ての感想や視聴者に向けたメッセージ

【清野咲良(せいの・さくら)役・永瀬莉子】
 私の演じる清野咲良は友達や家族など、人の意見に流されやすい女の子です。その性格のせいで"17.3"の数字にも流されてしまいます。咲良は等身大の女子高生なので、多くの方に共感してもらえる役にできるようにせりふの声量などに気をつけたり、試行錯誤しました。咲良の真面目で友達思いなところが演じる上でも素敵だと思ったところです。

【原紬(はら・つむぎ)役・田鍋梨々花】
 私が演じる原紬ちゃんは、異性を好きになる気持ちがわからない女の子です。自分のことを普通じゃないと思い悩み、葛藤しています。きっと同性代の女の子たちの中には、性に対しての悩みや不安をひとりで抱えてる子もたくさんいると思うけど、それを家族や友達に打ち明けられたら、経験しなくてもいいことがあるはず。これは、今の女子中高生の教科書みたいなドラマです! 誰にも言えなかった性のこと、人を好きになること、いつも一緒にいる友達や家族の大切さなど、恋愛ドラマを見るような感じで、私たちと一緒に楽しく学んでいきましょう!

【皆川祐奈(みながわ・ゆな)役・秋田汐梨】
 祐奈を演じて、どんなに明るく元気な女の子でも誰にも言えない悩みがあるんだなあと感じました。とくに性に関しての悩みって、誰にも言えず一人で悩んでる方が多いと思うんですが、このドラマではいろんな登場人物がいるので、自分の悩みに近いキャラクターを見つけられるんじゃないかなと思います。その登場人物に自分を重ねて、ぜひ観ていただきたいです。

■番組URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CYn6mTayWAz9bM