モデルでコスプレイヤーののらねこが、7日発売の『週刊プレイボーイ』38号(集英社)に登場。自身が妄想した“東京のギャル”をハイレベルなコスプレとセクシーな美ボディで表現した。

【写真】ぴったりニットで美BODYを見せるのらねこ

 のらねこはインスタグラム、ツイッターの総フォロワー数17万人を誇る人気コスプレイヤー。ファンクラブ「のらねこ中毒」の会員数が9500人を誇り、身長157・B80・W59・H84センチのプロポーションを生かして多数のグラビア誌でも活躍する。

 今回は「東京の5つの街にありがちなギャルたちの生態」をコスプレ。色気たっぷりなメイド喫茶の店員や、ピンクのワンピースをまとったオシャレな女の子まで、さまざまな魅力を披露した。

 同号にはそのほか、川津明日香、新谷姫加、ほのか、緑川静香などが登場。表紙を飾ったのは女優の松本まりか。