テレビアニメ『呪術廻戦』が、10月2日よりMBS/TBSの“スーパーアニメイズム”枠にて放送されることが決定した。あわせてPV第2弾や追加キャストも公開され、七海建人役を津田健次郎が担当する。

【動画】迫力のダークファンタジー展開!解禁されたPV第2弾

 津田が担当する七海は、五条の後輩で脱サラ一級呪術師。高専で呪術師はクソということを学び、一般企業で労働はクソであると学び、より適性のある呪術師となった。“大人オブ大人”なキャラクターを演じる。

 同作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。シリーズ累計発行部数は680万部を突破している。