お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が、5日に公開されたYouTube公式チャンネル『宮迫ですッ!』に出演。25年来の知り合いである宮迫博之と、本音でトークを繰り広げた。

【写真】井戸田潤のハーレーダビッドソンに乗る宮迫博之

 冒頭、宮迫は、これまでカンニング竹山、加藤浩次、中田敦彦などとコラボしたことを振り返りながら「今までときめていたんですけど、きょうは凪(なぎ)状態です」とニヤリ。その後、井戸田が“ハンバーグ師匠”として登場すると「受け入れていただいて、ありがたいですけど、凪状態ってやめてくださいよ」とツッコミを入れるなど、和やかな雰囲気でスタートした。

 井戸田は「僕は謝罪しにきたんですよ」と切り出すと「宮迫さんがチャンネル開設して、すぐにハンバーグ師匠からコラボをお願いしましたんですけど、こちらの一方的な都合でバラしになりました」と告白。宮迫が「告白もしてないのにフラれたみたいな感じやった。でも『そうやろうな』って感じやったし、気持ちがありがたい。(井戸田も)号泣して電話かけてくれたからさ…」と振り返ると、井戸田が「あれは僕の勇み足なんです」と改めて謝罪した。

 その後は、共演がかなわなかったてん末から実現までの出来事、小沢一敬との関係などのトークを展開していった。