6日放送のTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日曜 後1:00)では、新型コロナウイルスに感染し、現在療養中の田中裕二の代打として、前半は古舘伊知郎、後半は渡辺正行というWピンチヒッター制となることがわかった。

【写真】山口もえが公開…田中裕二&娘のほっこり2ショット

 太田光は「古舘さんのしゃべりはとにかくすごい」と絶賛しているが、今回「ラジオサンデージャポンPlus」では、安倍総理辞任で揺れる政局など、前週の出来事を古舘&太田のコンビで振り返る。

 後半のピンチヒッターは、リーダーこと渡辺で、ライブハウス「La.mama」出身の爆笑問題にとっては、師匠とも言える存在。渡辺を呼んでは「コーラの早飲み」をはじめ無茶ぶりをしてきた『日曜サンデー』だが、今度は何を仕掛けているのか。「田中のためなら!」と引き受けてくれたリーダーに、手厚いもてなしはあるのか期待が集まる。午後3時台の「芸人ランキング」には、さらば青春の光も登場し、4時台の「サンデーマナブくん」では、コロナ禍で注目される絵本を特集する。

  田中の所属事務所は25日に、「本日8月25日弊社所属の爆笑問題・田中裕二の奥様である、山口もえさんが新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました」と説明。「弊社田中裕二は現在体調に異常はございませんが、奥様の濃厚接触者に当たる為、今後2週間、自宅待機とさせていただきます」と発表した。

 26日には「ご報告」と題し、「昨日より、大変お騒がせして申し訳ございません。本日8月26日、弊社所属 爆笑問題・田中裕二のPCR検査を行ったところ、陽性との検査結果が出ました」と報告。「本日より咳などの症状が出始めており、現在十分に体を休め万全の状態で復帰に向け静養しております」と現状を説明した。

 「弊社としましても本人の回復までのサポートを行ってまいります」とコメント。「改めまして関係者の皆様、日頃より応援してくださっている皆さま方には2週間ほどのお時間をいただきます。今後も弊社におきましては引き続き所属タレント・スタッフ、関係者の感染防止及び予防対策を徹底し、安全の確保に努めてまいります」としていた。