俳優の竹内涼真が5日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER』にシークレットゲストで出演した。

【動画】竹内涼真、2年半ぶりのTGCで開幕宣言!ウインク&指ハートで魅了

 スモークの中から登場した竹内。会場を青に染める点灯式を行い、盛り上げた。その際、最新テクノロジーの「XR技術」を活用し、空間を拡張した演出を実施。配信画面では鮮やかな映像美で魅了した。

 MCのNON STYLE、田中みな実から人生の転機について聞かれた竹内は「20歳のときにこの世界に挑戦してオーディションを受けました。その決断がなければ、ここに立っていない。大きな決断でした」と振り返る。意を決して入った芸能界は「楽しいし好きです。俳優業は年齢関係ないので、自分がもういいと思うまでとことんやりたい」と話していた。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で31回目。白石麻衣(乃木坂46)、池田エライザ、中条あやみらモデルがランウェイ競演、人気グループ・JO1、OWV、Novelbrightらのパフォーマンスも行われた。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、第30回に続き2度目の無観客開催となった。