日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)の「みたい映画リクエスト」の第3弾として、10月2日に『E.T.』(1982年)、16日に『プラダを着た悪魔』(06年)が放送されることが4日、分かった。

【画像】『プラダを着た悪魔』ポスタービジュアル

 スティーブン・スピルバーグ監督の屈指の名作として知られる『E.T.』。世界中でヒットを記録し、公開当時は『スター・ウォーズ』を抜いて、史上最高の配給収入を更新した。10歳の孤独な少年と300万光年の彼方からやってきた宇宙人の不思議な友情物語で、有名な音楽と名シーンにあふれている。

 視聴者からは「家族皆でたくさんの感情を抱ける映画を観て、どこにも行けない我が家に楽しく乗り切る力を与えてほしいです」「E.T.が信じることの大切さを教えてくれるから。たとえ相手が宇宙人でも心を通じ合わせることができ、絆を作ることができる。『友情』とは何かを教えてくれた」「家族みんなで楽しめる名作。E.T.に会いたい!」などのリクエストコメントが届いた。

 アン・ハサウェイ主演の『プラダを着た悪魔』は、女性から最もリクエストが寄せられた。ニューヨークの一流ファッション界を舞台に、田舎から出てきた女性が恋と仕事に奮闘する。吹替版は、10年にテレビ放送のために特別制作された夏木マリと小林沙苗が演じるバージョンで放送される。

 リクエストコメントでは「鬼上司に鍛えられて主人公が成長していく様子が見ていて爽快です!」「前向きで頑張ろうと思わせてくれるし、おしゃれしたくなる!」「主人公の一生懸命な姿に自分も頑張ろう!と勇気をもらえる映画だと思います」との声が集まった。

 また、9月25日には、堺雅人主演の『DESTINY 鎌倉ものがたり』が放送されることもあわせて発表された。