スマートフォン向けアプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク』1周年記念新情報&新CM発表会が3日、都内で行われた。昨年9月12日にリリースされて以来、全ユーザー合計で4兆歩以上の歩数を記録したことが発表された。

【動画】『ドラクエウォーク』全ユーザー合計で4兆歩突破 距離は32億キロ「土星まで行って帰ってこられる」

 リリースから8月24日午後9時までの総計で、歩数は4兆1297億7845万6608歩。距離にして約32億キロを記録。プロデューサーの柴貴正氏は「土星くらいまでは行って帰ってこられる。片道なら冥王星」と言い、会場の笑いを誘った。

 さらに、お土産スポットのランドマークを訪れたプレイヤーは延べ500万人以上を達成。ゲームデザイナーの堀井雄二氏は「関東は全部集めました!」と笑い「少し自慢になるんですが、小田原城は新幹線からタイミングを合わせて(お土産を)とりました!」と誇らしげに話していた。

 同ゲームは、ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を自らが主人公となって歩き冒険を進めていく新たな体験ができるRPG。この日のイベントには、MCを担当したフットボールアワーの後藤輝基のほかに田中圭、中村倫也も登壇。田中と中村2人が出演する新CMは12日から全国で放送される。