俳優の田中圭と中村倫也が3日、都内で行われた『ドラゴンクエストウォーク』1周年記念新情報&新CM発表会に登場。12日から放送される新CMで2人が兄弟役で出演することが明かされ、田中は「いつも以上に俳優スイッチが入りました」と仲良しぶりを披露した。

【動画】田中圭「倫也が相手だから、俳優スイッチが入った」泣けるCMが完成

 新CMについて中村は「思ったのと違いましたよ。勇者とかをイメージしてたんですけど、ものすごいエモいシナリオがきて(笑)。これはしっとりしなきゃなと思いましたが、圭くんが相手なので安心感と信頼感しかなかったです。とても楽しかった」と笑顔で撮影を振り返った。

 お気に入りシーンを聞かれた田中は「なんで弟(中村)がドラクエウォークを始めたのかが、見てもらうと背景がわかるんです。それを考えるとすごいエモいんですよ。本当に泣けるCMですごくすてきです!」とアピールした。

 2人の似ているところに聞かれた田中は「役者としての下積みが長くて、根っこにある考え方は頑固というか。譲れないものがあるというのは感じます」と語り、中村は「舞台あいさつで『好きなポーズ』をしていいと言われたんですが、ふざけているのが僕らだけだったことがあって。そういう楽しむ感じは似ているかな」と話していた。

 新CMは、テレビで「嘘つきの兄」篇が放送されるほか、テレビCMと連動する1周年ドラマがスペシャルサイトで公開される。