舞台『イケメン戦国 THE STAGE~明智光秀編~』の取材会が4日、東京・EX THEATER ROPPONGIで行われ、出演キャストたちが出席した。

【写真】人気スマホ恋愛ゲームが舞台化!歴史上の人物を演じるキャスト陣

 同舞台の原作は、累計3000万ダウンロードを突破した人気スマホ恋愛ゲーム『イケメンシリーズ』の『イケメン戦国◆時をかける恋』。本能寺の変真っ只中の“戦国時代”へタイムスリップした主人公が、「ドS×唯我独尊」な織田信長、「破天荒×快楽主義者」な伊達政宗、「俺様×ツンデレ」な真田幸村など総勢17人の戦国武将との恋を堪能する。舞台化第6弾となる今作は、意地悪でミステリアスな信長の右腕「明智光秀」を物語の中心に描く。

 キャストは、明智光秀役を橋本全一、水崎舞役を斉藤瑞季、豊臣秀吉役を滝川広大、石田三成役を天野眞隆、伊達政宗役を米原幸佑、徳川家康役を佐藤信長、武田信玄役を横山真史、真田幸村役を荒一陽、今川義元役を竹石悟朗、足利義昭役を土井一海、毛利元就役を原嶋元久、帰蝶役を秋沢健太朗、森蘭丸役を星元裕月、猿飛佐助役を早乙女じょうじ、上杉謙信役を橘龍丸、織田信長役を小笠原健、顕如役を中村誠治郎が務める。

 開演前に小笠原は「魔王×唯我独尊、織田信長役の小笠原健です。よろしくお願いします!」と力強くあいさつしたが、信長の設定が“ドS×唯我独尊”とスタッフから指摘され「あれ? やっちゃってました? あ、ドSでした…ふふふ」と赤面。改めて「ドS×唯我独尊、織田信長役の小笠原健です」とあいさつしたが、共演者からイジられて「使わないでください!」と照れていた。

 初主演となる橋本は「この座組で初主演となって喜びですし、幸せだと感じています。全力でお客様にお届けしたいと思っていますので、最後まで応援していただけたらと思います!」と意気込み。

 過去の座長経験者ということで小笠原に意見が求められると「初主演をせっかくなので楽しみながら、あばら…あっ、暴れていただけたらなと思います!」と噛んでしまい再び笑いを誘った。

 舞台は4日から9日まで行われる。