9月末をもって日本テレビを退社し、フリーに転身することを発表した青木源太アナウンサー(37)が、俳優・池内博之、女優・長谷川京子、新垣結衣、川島海荷、南沙良らが在籍する大手芸能事務所・レプロエンタテインメントに所属することが4日、わかった。関係者によると10月から所属するという。

【写真】フリーへ転身!自身のツイッターで決意表明をした青木源太アナ

 青木アナは1983年5月生まれ、大阪府出身。慶應義塾大学卒業。2006年、日本テレビに入社。きのう3日には、2018年10月からMCを務めている同局系『バゲット』(月~木 前10:25※関東ローカル)で「9月末をもちまして14年半お世話になった日本テレビを退社し、フリーのアナウンサーとして活動してまいります」と生報告。「今月末までは、今任されている仕事を責任をもって全力で取り組んでまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします」とメッセージしていた。

 青木アナは『バゲット』を9月30日の放送をもって卒業。後任は、入社6年目の平松修造アナが務める。平松アナは「初めてのMC、責任感と気合いを両手に握りしめて、同期の尾崎と励まし合いながら(多分、時にはケンカもしながら…)、視聴者の皆様の『気分があがる!』ひとときをお届けします!」と力を込めている。

 なお、同事務所には、俳優や女優、モデルのほか、SPECIALIST枠として、元TBSアナウンサーの青木裕子をはじめ、元プロレスラーでタレントの高田延彦(※高=はしご高)、元プロ野球選手の里崎智也、元衆議院議員で、現在はコメンテーターとしても活動する金子恵美氏など幅広い分野で活躍する文化人も在籍している。