アニメ映画『魔女見習いをさがして』(11月13日公開)の特製ブックレット&クリップ付きムビチケカードが4日、発売された。あわせて、飛騨高山と奈良を巡るヒロインたちの新場面カットが解禁された。

【画像】『おジャ魔女』ゆかりの地…奈良公園で遊ぶヒロインたち

 特製ブックレットには、同作のストーリーやキャラクター紹介のほか、アニメ評論家・藤津亮太氏によるコラムや監督の佐藤順一氏・鎌谷悠氏らのインタビューをもとにしたプロダクションノートなど、読み応えのある1冊になっている。また、ピンクのかわいいクリップもセットで付いている。

 今回、解禁された新場面カットは、岐阜県・飛騨高山、東大寺南大門や奈良公園…『おジャ魔女どれみ』ゆかりの地を巡る、ソラ、ミレ、レイカ3人の姿が描かれている。

 1999年から4年間にわたり放送された『おジャ魔女どれみ』シリーズの20周年を記念して製作されている『魔女見習いをさがして』は、始まりの場所・MAHO堂のモデルとなった洋館の前で出会った3人のヒロイン・ソラ、ミレ、レイカの物語。年齢も、住んでいる場所も、悩みも、何もかもが違う3人が、『どれみ』ゆかりの地を巡る旅を通して、大人になって見失ってしまったそれぞれの大切なものを探していく、大人のための新たな“魔法”のストーリー。