稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #30』(9月6日 後3:00~)に映画監督の内田英治氏の出演が決定した。映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開する「インテリゴロウ」のコーナーで、稲垣と対談する。

【貴重写真】これはレア!稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の赤ちゃん時代

 本コーナーは“大の映画好き”であり、自身も数々の映画に出演している稲垣が映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開。今回は今月25日に公開が決定した草なぎ剛主演の映画『ミッドナイトスワン』のメガホンをとった内田監督が、撮影秘話やこだわったシーン、またトランスジェンダーという役柄に挑戦した草なぎの演技や印象について存分に語るほか、監督自身のエピソードにも触れていく。

 対談を終えた内田監督は、稲垣について「元々“知的でクールな先生”っぽいイメージだったが、すごくフランクで柔らかい感じでいい意味で印象が変わった。声に特徴を感じ、あそこまで柔らかい声の人はあまりいない。もし映画やドラマで仕事をするとしたら、その声からキャラクターを決めて脚本を描いてみたい」とコメントを寄せている。

 さらに番組内では、3人がスペシャル生ライブを行う人気コーナー「ななにースペシャルライブ」も開催予定となっている。

 そのほか、女優の水川あさみ、真飛聖、歌舞伎俳優の尾上松也、タレントのベッキー、タレント・エッセイストの小島慶子、俳優の池田成志の出演が決定している。