アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーの鞘師里保(22)が3日、大手芸能事務所・ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属したことを報告した。

【写真】モーニング娘。卒業から約5年、22歳になった鞘師里保

 鞘師は、2011年1月2日、ハロー!プロジェクトメンバー総出演の新春コンサート『Hello! Project 2011 WINTER ~歓迎新鮮まつり~』にて、モーニング娘。の9期メンバーとしてデビュー(当時12歳)。15年12月31日に、惜しまれながらモーニング娘。を卒業(当時17歳)。18年12月、ハロー!プロジェクトを卒業した。

 書面を通じて鞘師は「この度、ご縁が重なり、本格的に芸能活動を再開する事となりました。長年身近で支えてくださっている皆様、そしてなにより、ファンの皆様の変わらぬ応援のお陰で、復帰を決断する事が出来ました。皆様からの思いを大切に受け止め、これからも日々、私からエネルギーやメッセージを届けていけるよう精進して参ります」と意気込み。

 「今後、『これこそ鞘師だよね。』とも『これは新しい鞘師だ。』とも感じていただけるような、歌、ダンス、演技など幅広い様々な活動が展開出来ればとても楽しくなりそうです! 今までにないチャレンジがしたいです」と力を込め「皆様! 今後とも鞘師をよろしくお願い致します! 最後に、新型コロナウイルス感染拡大が、一日でも早く終息することを、心よりお祈り申し上げます」とメッセージしている。

 今後の活動としては、音楽朗読劇『黒世界』主演(9月20日~10月4日 サンシャイン劇場)/(10月14日~10月20日 COOL JAPAN PARK OSAKA TT ホール)のほか、ワニブックスWEB マガジンニュースクランチにてコラム『りほこら(む)』を連載。