インターネットテレビ局のABEMAが、16日から若手俳優オーディションバトル番組『主役の椅子はオレの椅子』(毎週水曜 後10:00)をスタート。『テニスの王子様』をはじめとした2.5次元ミュージカルを数多く手掛ける「ネルケプランニング」とタッグを組み、若手俳優の登竜門となる番組を目指す。

【写真】『主役の椅子はオレの椅子』でABEMA番組初MCを務める尾上松也

 同番組では、19人の若手俳優たちがサバイバル共同生活をしながら、舞台の主役の座を勝ち取るために、人生をかけてオーディションに挑む。脱落してしまった者は「出演はせず舞台の裏方に回る」or「完全に番組を降りる」の二択を選ぶという残酷なルールのもと、舞台の出演権が与えられる10人に残るため、若手俳優たちが鎬(しのぎ)を削り、苦しみながらも夢に向かって邁進する姿を伝える。

 勝ち残った10人は、番組内でサバイバル合宿にも登場する丸尾丸一郎氏(劇団鹿殺し)が演出を手がけるオリジナル作品の舞台への出演権が与えられる。さらに、映画化も決定しており、見事主演を勝ち取った者には、『20世紀少年』『SPEC』『トリック』シリーズなど、日本を代表する作品を手掛けてきた堤幸彦氏が監督を務める映画への主演権も与えられる。

 本番組決定にあたり、堤幸彦監督からは、「勝ち抜いた野郎と、いつかぶつかり合いながら、世間を震撼させる作品を創り出したい!」とコメントが寄せられた。

 番組MCは歌舞伎俳優の尾上松也。ABEMA番組初MCとなり「これから役者として夢を持った俳優達が、どう変わっていくかが楽しみです」と本番組への熱い思いを語った。

▼オーディション出演者19名
(※五十音順)河島樹来、久保雅樹、小林玲雄、清水田龍、志茂星哉、相馬理、曽田陵介、園村将司、高橋祐理、中塚智、中三川歳輝、新美直己、西原健太、飛葉大樹、松井遥己、松江大樹、三浦海里、森田力斗、谷津翼

・尾上松也コメント
今までにないようなオーディション番組になると思いますし、何よりこれから役者として夢を持った俳優達が、どう変わっていくかが楽しみです。
自分もオーディションを受けてきた身として、オーディションが合宿で繰り返されることはとても厳しい試練だと思います。
今回参加される皆さんは、すでに選ばれている時点で可能性がある方だと思うので、皆さんも「推し」を探して見て頂ければと思います。
僕自身も番組を盛り上げていけるようサポートできるように頑張ります。

・堤幸彦監督コメント
飢餓感ある本気の芝居が見たい!心が裸の男の存在が見たい!
そして、勝ち抜いた野郎と、いつかぶつかり合いながら、世間を震撼させる作品を創り出したい!
堤幸彦