2019年4月にスタートしたフジテレビのニュース番組『Live News イット!』が、この秋から大きく変わる。28日から放送時間を3時間15分に拡大し、午後3時45分から第1部がスタート。そしてフリーアナウンサーの加藤綾子アナとともに新たな“夕方の顔”として榎並大二郎アナウンサーが番組に加入することが決定した。加藤アナと榎並アナはフジテレビ同期入社。2人がメーンキャスターとしてニュース番組でタッグを組むのはこれが初めてとなる。新人時代から切磋琢磨してきた同期コンビが、視聴者がいま最も知りたいニュースを届ける。

【動画】榎並アナの肉体美“見えちゃった”お風呂シーン

 加藤とともに新たにメーンキャスターを務める榎並は、2008年4月にフジテレビ入社後、同年10月から『FNNスーパーニュース WEEKEND』でスポーツコーナーを担当。学生時代に水泳に打ち込むなどスポーツの経験・知識が豊富で、日焼けした肌と鍛え上げられた肉体で体当たりリポートするなど注目を集めてきた。そして2011年4月からは夕方の『スーパーニュース』でキャスターを務めた。

 2014年にはタイの総選挙を取材するため現地入りし、反政府デモが激化する非常事態宣言下の首都バンコクの様子を伝えた。緊迫した現場で、榎並は黒いヘルメットと防弾ベストを着用するなど厳重警戒の中、最前線で取材にあたった。2015年からは『バイキング』で進行を担当。時にMCの坂上忍から突っ込まれながらも、額に汗をかきながら真剣に番組の進行に務めた。

 今回、満を持して5年半ぶりに報道の最前線に帰ってくる榎並アナ。あらゆるニュースが次々に飛び込んでくる夕方の時間帯に、3時間15分という大型生番組のメーンキャスターを務めることに「身の引き締まる思いです。メーンという肩書に大変な重責を感じますが、肩肘張らず、真摯に日々のニュースをお届けできたらと思います」と意欲を語った。

 同期入社の加藤アナとレギュラー番組を担うのは、バラエティー番組『クイズ!金の正解!銀の正解!』以来。今回、加藤アナとともにニュースを伝えていくことについて、榎並アナは「率直に、楽しみです。これまで幾度となく助けてもらってきたので、今度は私が支える番だと思っています」と気合い十分。一方、加藤アナは榎並アナの加入について「緊張感がある現場で、“大ちゃん”の存在は大きいですし、これまで以上の同期の関係、絆が生まれるのではないかと思います」と、早くも息ぴったりの様子。

 榎並アナはキャスター就任について、『バイキング』MCの坂上から「良かったじゃん!」とエールをもらったという。「坂上さんからはニュースの本質を捉える的確な視点、物おじせず意見する姿勢、キレのあるスタジオさばきなど、多くの事を学ばせて頂きました」と回顧。5年以上にわたり生放送で進行を務めた経験を生かし、新たな一歩を踏み出す。