TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネットで放送中の“ラジオの中のもう一つの学校”をコンセプトとした10代向けワイド番組『SCHOOL OF LOCK!』(以下『SOL』 月~金 後10:00)では、高校生の可能性だらけの放課後を応援する「放課後カルピス」プロジェクトとタッグを組み、11月8日にオンラインイベント『超・放課後祭 Supported by 放課後カルピス』を開催する。

【写真】『Official髭男dism ONLINE LIVE 2020 - Arena Travelers -』ロゴ公開

 番組とOfficial髭男dism、「放課後カルピス」がタッグを組み、今年4月から毎週水曜に放送中の「ヒゲダンLOCKS!」内で展開してきた10代の放課後を応援する「放課後チャレンジ」。「今、挑戦したいことはなんですか?」の問いかけに全国の10代からたくさんの声が寄せられた。その集大成のイベントとして、オンライン文化祭を行う。

 新学期のスタートとほぼ同時に発令された緊急事態宣言により、学校は休校となり、その後も長引くコロナ禍で、部活や大会の中止、分散登校によりそろわないクラス、さまざまな学校行事の中止など、なくなってしまった放課後というかけがえのない時間。特別な期間を過ごしてきた10代へ、2020年の今しかできない、特別な1日を一緒に過ごしたい。髭男が10代の“2020年の今”しかできないチャレンジを応援する。

 さらに、いつもとは違う新学期~夏を過ごした10代に、ここまで過ごして来た時間や抱えてきた想いは、無駄にならないという想いを込めて、“2020年の今”しかできないことに挑戦してもらう予定。「みんなに聴いてもらうはずだった演奏」「たくさんの人に見てもらうことになっていたパフォーマンス」「休校中にできるようになったこと」「一緒に過ごす時間が減ってしまったあの人へ伝えられなかった想い」など、これまで積み重ねてきたことや届けたい想いを募集し、全国の視聴者に向けて発表する機会をオンライン上に用意する。

 “2020年の今”を生きる10代に特別な体験として刻んでもらうことを目指すため、イベント当日はここでしか見られないOfficial髭男dismによるスペシャルライブ映像も配信される予定となっている。