人気アイドルグループ・乃木坂46の佐藤楓(22)と与田祐希(20)が、新型コロナウイルスに感染していたことが1日、わかった。同日、グループの公式サイトで発表された。

【写真】ショーパンで美脚を披露した与田祐希 豊満ボディの写真集カットも(全39枚)

 サイトでは「先日8月27日、今後の継続的な活動に向け、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として全メンバーおよびマネージメントスタッフを対象にPCR検査を行った結果、8月31日に佐藤楓、与田祐希の2名が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました」と説明。

 乃木坂46の活動については「新型コロナウイルス感染予防の観点から、関係省庁や所属会社のガイドラインに従うと同時に個人の行動においてもメンバーの一人ひとりが注意を払うよう指導してまいりました」とし「PCR検査についても、医療機関にご協力いただき、検査機関にご負担とならないよう調整していただいたうえで実施する手はずを整え、メンバーおよび関連スタッフに対して行ってまいりました」と記した。

 続けて「現時点では佐藤、与田ともに無症状ではありますが、保健所の指示に従い、自宅療養となりましたと」伝え「また、他のメンバーに関しましては、同8月27日のPCR検査にて陽性が確認された者や、濃厚接触者と認定された者はおりませんでしたが、直近で接触があったメンバーは、念のため、保健所が実施するPCR検査を再度行います」と報告した。

 最後は「ファンの皆様、ならびに関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません」と侘び「弊社におきましては、ファンの皆様や関係者の皆様、ならびにスタッフの安全と感染拡大防止を最優先に対策を講じてまいります。今後とも乃木坂46をよろしくお願いいたします」とメッセージしている。