BTSの最新デジタルシングル「Dynamite」が、初週再生数791.2万回(7,912,353回)を記録し、9月2日発表の最新「オリコン週間ストリーミングランキング」で初登場1位を獲得。自身初のストリーミングランキング1位となった。また初週再生数791.2万回(7,912,353回)は歴代2位【※1】、海外男性グループでは歴代1位となった。

【動画】24時間で1億110万再生超 カラフルでポップな「Dynamite」MV

 韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』以来、6ヵ月ぶりの新曲となる本作は、軽快なディスコポップ調のナンバー。作詞・作曲には、ジョナス・ブラザーズ「What A Man Gotta Do?」、ヘイリー・スタインフェルド「I Love You's」を手がけたデイヴ・スチュワート、ジェシカ・アゴンバーが参加した。

 発売と同時にYouTubeで公開されたミュージックビデオは、公開から24時間で1億110万再生を突破。「24時間最多再生回数」で歴代1位となる新記録を達成した。

【※1】歴代1位は7/13付でNiziU「Make you happy」が記録した975.8万回(9,758,407回)

※「週間ストリーミングランキング」は、「2018/12/24付」よりスタート。

<クレジット:オリコン調べ(9/7付:集計期間:8月24日〜8月30日)>