TBSラジオが9月1日、この秋からの新番組改編を発表。現在放送されている『荻上チキ・Session-22』(月~金 後10:00)が、『荻上チキ・Session』として28日から『ACTION』(月~金 後3:30)が放送されている平日夕方の時間帯で放送されることが決定。これに伴い『Session-22』が放送されている枠に、キニマンス塚本ニキ氏と武田砂鉄氏がパーソナリティーを務める新番組『アシタノカレッジ』がスタートする。

【写真】『Session』番組公式ツイッターで枠移動を報告

 新番組のコンセプトは「あたらしい時代のために、いまこそ学ぼう! “学び”דエンターテインメント”の新しい体験が始まる。TBS RADIOに夜の学校が開校!」。『住宅は購入すべき?賃貸?』『投資っていつどうやって始めてるの?』『英語を勉強したはずなのに、英語のメールさえ返せない…』といった素朴な疑問や悩みから、社会問題に関する疑問まで、知っておくべき知識を楽しく学び、深く考えていく。

 パーソナリティーのキニマンス塚本ニキ氏は、1985年生まれ東京都出身。9歳まで日本、その後15年間をニュージーランドで過ごす。オークランド大学で映像学と社会学を専攻し、卒業後、日本へ単身帰国。さまざまな職業を経て、2010年から英語翻訳・通訳業を中心に活動。言葉を通して心を伝える訳者として、海外アーティストのインタビュー、政治家の対談、東日本大震災の取材などさまざまな現場を経験している。

 金曜日を担当する武田砂鉄氏は、1982年生まれ東京都出身。、2014年からフリー。著書『紋切型社会』では、第25回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。多数の雑誌・ウェブで連載を持つ。『ACTION』では金曜パーソナリティーを担当。

 同局では、『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(毎週金曜 前8:30)と『ジェーン・スー生活は踊る』(月~金 前11:00~後1:00)の金曜放送が、9月いっぱいをもって終了。『Fine!!』(月~金 深3:00)も9月第4週で終了するなど、大幅な改編を行う。