モデルの島袋聖南がディレクションを担当するブランド「WDOT」が、初のポップアップショップを東京・ルミネエスト新宿店1Fでオープン(7日まで)。あす2日からは大阪・阪急うめだ本店3Fでも開催する。ブランドコンセプトや初のポップアップへの思い、交際中の彼氏・石倉ノアの反応などについて、島袋に話を聞いた。

【写真】ポップアップショップについて打ち合わせする島袋聖南

・ブランドコンセプト
「ネオスタイルファッション
WDOTのお洋服はリラックスしつつもパワフルな気持ちになれるがテーマです。
個性が多様化している今、ジェンダーレス、ユニセックスのお洋服もあります。更にサスティナブルなメッセージパーカーなど人や地球に優しくなれたらと思いがこもったブランドです」

・服作りでこだわっている事
「コンプレックスを隠しつつスタイルが良くみえるシルエットやストレスのないリラックスできる素材選びにこだわっています。またパーカーにQRコードのグラフィックを入れ、それを読み込むとHPに飛べるような遊び心を取り入れ楽しみながら服作りをしています」

・初めてのポップアップへの思い
「初めてWDOTのお洋服を直接手にとってみて頂けるので、うれしい気持ちでいっぱいでした」

・ポップアップでこだわった事
「WDOTを少しでも多くの方に認知してほしくて、目が引くようなPOPUP SHOPを作りたいなと思いました。
店内をビビットなオレンジで統一し、WDOTの今季押しのアイテムQRコードパーカを着ている写真を遠くからでも見えるように壁一面に張りました」

・POPUPが決まった時の石倉ノアさんの反応
「喜んでくれました! ポップアップショップには顔を出してくれて、大量のエナジードリンクを差し入れしてくれました(笑)」

・ファンの方へメッセージ
「彼とペアで着れる服が欲しい。私服に着回しができる、(アスレンジャー)トレーニングウエアやカッコいいヨガマットが欲しい。コンプレックスは隠しつつスタイルは良くみえるお洋服が欲しい。リラックスできるお洋服を身にまといたい。など私が生活の中で感じたことや思いをWDOTにたくさん詰めました。ぜひ、皆さんにお届けできたら幸せです」