歌手デビュー20周年を迎える声優アーティスト・水樹奈々が、9月12日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に初出演することが決定した。

【番組カット】スタジオライブでは「深愛」など4曲を熱唱

 2000年12月にシングル「想い」で歌手デビューした水樹は、05年に「ETERNAL BLAZE」でヒットを記録して以来、声優アーティストの第一人者として新たな音楽ジャンルを切り開いてきた。09年には『NHK紅白歌合戦』初出場、11年には声優として初の東京ドーム公演を成功させ、今なお歌手/声優の2つのジャンルで第一線を走り続けている。

 番組では、「歌手・水樹奈々」を生み出したルーツや背景を貴重写真や映像で紹介。さらに、水樹をよく知るDreams Come Trueの中村正人、スガシカオ、さらには高校の同級生・ともさかりえの3人が、さまざまな視点から唯一無二の魅力を証言する。

 スタジオライブでは、紅白初出場時にも歌唱した自身作詞の「深愛」、“今、一番届けたい”という「POP MASTER」、ブレイクのきっかけとなった「ETERNAL BLAZE」、さらに最新曲「FIRE SCREAM」の計4曲を披露する。