テレビ朝日系で放送中のドラマ『刑事7人』(毎週水曜 後9:00~9:54)の第5話(2日放送)で披露される、東山紀之演じる天樹悠ら専従捜査班メンバーのレアな私服姿のオフショットが公開された。

【動画】『刑事7人』スペシャルトーク動画

 時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑んでいる専従捜査班のメンバー。いつもはビシッとスーツで捜査に挑んでいるが、第5話は「専従捜査班の休日」篇。天樹、海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)の5人が、みんなでワイワイとにぎやかにキャンプへ出かける。

 言い出しっぺの拓海は、さすがの本格的なキャンプファッション。そして、全員が“誘ってはみたものの、まさか参加するとは思わなかった”という天樹もデニム&リュックの大人のカジュアルスタイルで登場。また、環はクールビューティーな印象から一変。ショートへア&ダメージデニムと劇的なイメチェン姿を披露する。さらに、海老沢のショートパンツに青山のジャージ…と、個性あふれる5人の私服姿に注目だ。

 珍しい私服姿で自然あふれる場所にやって来た5人。テントを張り、みんなでワイワイ料理を楽しむなど、つかの間の休日を満喫するはずだったが…。そこで彼らを待ち受けていたのは、脈々と語り継がれる不気味な伝説になぞらえたかのような事件だった。すっかり忘れられて、ひとり寂しく休日出勤中の片桐正敏(吉田鋼太郎)とも連携し、専従捜査班が不可解な謎に挑む。