お笑いコンビのFUJIWARAが、2日放送のフジテレビ系バラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週水曜 後10:00)に出演。番組が誇る占い師のひとりである、巫女(みこ)の血筋を引く天星術の開祖・星ひとみが、忖度なしで2人を占っていく。

【写真】ありのままの自分を涙ながらに語る木下優樹菜さん

 昨年末に離婚し、今なお世間の注目を集めている藤本敏史が、どんな鑑定を受けるのか、フォーチュンウォッチャーの沢村一樹、水野美紀、みちょぱの3人も興味津々。沢村は「LOCK-ON(的中)されたときの顔が楽しみだね」と、ワクワクしながら占いの様子を見守り始める。

 収録前、楽屋のFUJIWARAを訪ねると、藤本は「占いは信じます。俺は今、とにかく“助言”がほしい!」と切実にアピール。「いろんなことがありすぎて、もはや何を悩んでいるかわからなくなってきた」と心中を明かすが、相方の原西孝幸は「占いは信じない」と言い切り、当たらなかったときに、占い師に責任転嫁してしまいそうで嫌なのだと理由を明かす。

 生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相など、さまざまな要素を合わせた天星術で占う星は、さっそく2人の性格をズバズバと言い当てていく。「2人の性格は“正反対”という言葉以上に、まるっきり違う」と、初対面にもかかわらずいきなり本質を突かれ、驚きを隠せないFUJIWARAの2人。藤本は、星の言葉に「そうそうそうそう!」といちいち大きくうなずき、占い否定派の原西も「相づちがデカい」と藤本にツッコミつつ、次第に真剣な表情となり、星の話に引き込まれていく。

 続けて星は、2人の人生のターニングポイントを、年代ごとに細かく指摘。すると、2人それぞれのプライベートの運勢は、コンビとしての運気の波と見事にリンクしていることが明らかに。「お互いを信頼できなくなり、まったく会話をしない時期があった」など、これまで語られてこなかったコンビの秘話も飛び出す。原西が“今一番気になっていること”として、自分と親しい芸人たちが、病気を患ったり、スキャンダルの標的になったりと、次々と不幸な目に遭っていることを告白。すると、星の口からまさかの答えが寄せられる。

 そして最後に、藤本が“いま一番気になっていること”として、引っ越しをするべきかどうか助言してほしいと相談。占いの冒頭、星のある一言がきっかけで、藤本は今住んでいる部屋を出ていくべきなのではないかと、収録中ずっと気になっていたと打ち明ける。現在、元妻と子どもたちが住むマンションの別の階の部屋で、独り暮らしをしており「ここ何ヶ月の間『オレ、間違ってるのかな』と思っていた」と神妙な表情で本音を漏らす藤本に、星が送ったアドバイスとは。

 収録を終えて、FUJIWARAの2人がコメントを寄せた。

――星ひとみさんに実際に占われてみて、いかがでしたか?

【藤本敏史】こんなに丸裸にされるとは…驚きの連続でした!!

【原西孝幸】過去のことが、まるで地元のツレ(友達)と「あのとき、あんな感じやったな」と思い出話をしてるかのように全部が当たっていて、衝撃でした。

――今回の占いで一番印象に残っていること

【藤本】住んでいる部屋や今まで住んでいた部屋に関しての占い結果が…怖かったです…。

【原西】仲のいい人にも話してない嫁の趣味とか性格を当てられたので、ビックリしました!

――視聴者の方々へメッセージをお願いします。

【藤本】鳥肌立ちまくりの占いでした! ぜひお見逃しなく!

【原西】ハズレなし! ヤラセなし! ぜーんぶ当たってました!