大阪・ABCテレビの朝の情報番組『おはよう朝日です』(月~金 前6:45~8:00※関西ローカル)が、10月5日より放送時間を拡大し、午前5時から8時まで3時間生放送となることが9月1日、同番組内で発表された。

【写真】番組担当アナウンサーの別カット

 1979年4月2日にスタートし、今年で放送42年目の『おは朝』。現在、岩本計介アナウンサーがMC、川添佳穂アナウンサーがアシスタントを務めているが、リニューアル後は、5時から6時半までのMCを川添アナ、アシスタントを小西陸斗アナが担当。6時半から8時までのMCを岩本アナ、アシスタントを澤田有也佳アナウンサーが務める新体制も、同時に発表された。

 今回の一大リニューアルは、番組の名物キャラクター・おき太くんが“巨大化”する衝撃映像とともに発表された。生放送の後半、ABCリバーデッキに現れた謎の白い物体。岩本アナ、川添アナ、火曜レギュラーのたむらけんじが見守る中でこれがみるみる膨らんでいくと、高さ6メートルの巨大なおき太くんが姿を現し、そこに登場したホンモノのおき太くんより、番組も“巨大化”することが明かされた。

 番組では、7月より“より愛される番組になるため”の「おき太巨大化計画」プロジェクトを推進してきた。新テーマ曲や新キャラクターの募集などを行ってきたが、それらはすべて番組の“巨大化”に向けたものだった。続いて紹介された新加入の小西アナ、澤田アナが「みなさんと最高の1日のスタートが切れるようにがんばります」(小西)、「10月からは毎日ご一緒させていただきます」(澤田)と元気よくあいさつし、『おは朝』の新たな歴史の始まりを報告した。

 生放送終了後には取材会が行われ、岩本アナ、川添アナ、澤田アナ、小西アナが出席。

 岩本アナは「『おは朝』の司会は2015年からなのでもう6年目。3時間に拡大しても司会を担当することになりました。話題になるようなおもしろい企画もどんどん出していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします」とあいさつ。

 川添アナは「私は鹿児島出身なのですが、初めて『おは朝』を見たときのカルチャーショックは今でも忘れられません。『決して暗い朝なんか迎えさせませんよ!』という根っからの明るさが衝撃的でした。オリジナリティあふれる番組が皆さんに支えられて40年以上続き、さらに進化する10月からを楽しみにしていただければと思います」と呼びかけた。

 そんな川添アナは秋のリニューアルでアシスタントからMCへ。番組史上初めての“女性MC”となる。「時代の流れもあると思いますが、女性代表としてしっかりと受け止めて、次に繋がるように地盤を作っていきたい。責任感も感じますし、勉強することも増えますが、それを楽しみにも思っています」と心境を話し、「これからはちょっと知的な面も出していけたら(笑)」と抱負を明かした。

 岩本アナは「女性初というと構えてしまうかもしれませんが、まったく気にする必要はない」とエール。共演を通し、その実力に信頼を寄せているそうで「川添さんなら大丈夫。僕はまったく心配していません」と太鼓判を押した。

 澤田アナは『おは朝』木曜日の現レギュラーメンバー。秋から司会陣に加わるにあたり、「私は兵庫県西宮市出身で『おは朝』を見て育ったので、長い歴史の1ページに携わることができる喜びを噛み締めています」と感無量の様子。「26歳になった私が、『おは朝』を見てから登校していたころの自分と同じ小学生、中学生に番組を届けられるのも感慨深いです」としみじみ語りながら、「“巨大化”ということで、私も番組とともに大きくなれたらいいなと思います」と抱負を話した。

 小西アナは入社直後の16年から2年半出演していた『おは朝』に、1年半ぶりに復帰。「番組を離れてからも、すごく明るくて元気をもらえる番組だなと思っていたので10月からとても楽しみです。視聴者のみなさんが、朝、元気よくでかけていけるような番組にすることが僕らの一番の仕事。培った経験をすべて注いで、素晴らしい朝を迎えられるような番組にしたい」と意気込んだ。

 さらに会見では、司会陣が10月からペアを組むお互いの印象を明かした。前半の川添&小西ペアは、川添アナが「人懐っこくて放っておけない弟タイプ」と2年後輩の小西アナを評価。「おき太くんやめざめちゃんにも負けないぐらいの愛されキャラとして活躍してほしい」と期待を寄せれば、小西アナは「川添さんは真面目で誠実で真っ直ぐな人。僕も姉として慕いつつ、2人でいい番組を作っていきたいです」としっかり者の姉&甘えん坊の弟の新コンビの結成を宣言した。

 また、後半の岩本&澤田ペアは、岩本アナが「すごく真面目で律儀。自分の意見をはっきりと言う芯のある後輩」と澤田アナを絶賛しながらも、「東大出身の才女でしかも元『ミス東大』。後輩ながら気後れがするというか…(笑)」と意外な思いを話し、本人を「えーっ!?」と驚かせる場面も。澤田アナはそんな岩本アナの「ツンデレ」な一面を指摘。「実は心がやさしくて、裏でいろんな心配りをしているのに表には出さずにツンとしている。それがかわいらしいなと思うときがあります(笑)」と思わぬ素顔を明かして会見を盛り上げた。

 また、質疑応答では、番組の開始時間が5時になることに伴い、起床時間が現在の「3時」から「1時より前」に繰り上がることになりそうな川添アナに、生活の変化に向けての準備を問う質問も飛んだ。「体調はバッチリです」と胸を張った川添アナは、かねてからの「食いしん坊キャラ」を脱し、筋トレも始めて「順調にやせてきているんです」と告白。「10月5日、どんな姿になっているか乞うご期待です(笑)」とさらなる美ボディ化を約束していた。

 さらに、「新たにやってみたい企画は?」との質問をきっかけに、岩本アナが「4人でチャレンジロケをやってみたい」と提案。『おは朝』新司会チームの結束力を高めるため、「4人で何かを繋げる、できるだけ過酷なロケ」との無茶ぶりプランをぶち上げ、ほかの3人を戦々恐々とさせていた。

 「放送時間が倍以上に延びることで、いろんな方が見てくださるようになる。どの時間を切り取って見ても、お得な情報や社会の動きがつかめるニュースなど、朝のやる気スイッチが入る情報をお届けできる番組にしていくことが使命」と、岩本アナは意気込みを新たにしていた。