米津玄師の最新アルバム『STRAY SHEEP』が、週間7.7万枚を売り上げ、9月1日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で1位を獲得。これで、初登場の8/17付から4週連続1位となった。

【写真】美しく幻想的な米津玄師ライブ写真(計16枚)

 アルバムの4週連続1位は、昨年1/21付で星野源『POP VIRUS』が獲得して以来で、今年度【※1】初。また、8/24付同ランキングで「史上初の平成生まれアーティスト【※2】のミリオン作品」、「令和初のソロアーティストアルバムミリオン」を記録した本作の累積売上は今週で134.4万枚となった。

 2年9ヵ月ぶりの最新アルバムとなる本作には、現在オンエア中のドラマ『MIU404』(TBS系)主題歌で、昨日惜しまれながら閉園した『としまえん』でミュージックビデオの撮影を行った「感電」、野田洋次郎とのコラボレーション作品「PLACEBO + 野田洋次郎」、自身も出演中の『カロリーメイト』CM曲「迷える羊」などの新曲を収録。また、「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で累積DL数歴代をはじめ、1位、2位のヒット曲「Lemon」「馬と鹿」をはじめとするシングル作品、「パプリカ」「まちがいさがし」などの提供曲セルフカバーなどを含めた全15曲を収めており、ジャケットは米津自身が描き下ろしている。

【※1】今年度は、2019/12/23付からスタート
【※2】ソロ作品が対象

<クレジット:オリコン調べ(9/7付:集計期間8月24日~8月30日)>