女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが28日、持病のため31歳で急死した。31日、所属事務所の公式サイトで伝えられた。

【写真】亡くなる直前の27日まで…ツイッターで笑顔をみせていた階戸瑠李さん

 サイトでは「弊社所属の女優 階戸瑠李(享年31)が、2020年8月28日、持病により急逝いたしました」と報告するとともに、「弊社といたしましても、あまりにも突然の訃報に接し現実を受け入れ難く、とても残念でなりません」とつづられた。その上で「皆様におかれましては、これまで階戸瑠李を温かく見守ってくださいましたこと心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます」と感謝を伝えている。

 葬儀、告別式に関しましては、遺族の意向により、親族のみで執り行うとした。

 階戸さんは今月16日に放送されたTBS系ドラマ『半沢直樹』(毎週日曜 後9:00)にも出演。半沢を陥れるメールの送信元として浮上した「丸岡商工」でやる気のない社員・北川役で出演し、SNSで話題を呼んでいた。