テレビ東京が2014年からスタートした音楽特番『テレ東音楽祭』が、6月に続いて、9月30日に4時間半(後6:25~10:54)にわたって生放送されることが決定した。年2回の放送は7年目で初となる。今回も総合MCは国分太一、MCは広末涼子が務める。

■国分太一のテレビ番組出演情報

 前回6月24日の放送は事前収録の4時間放送だったが、今回の『テレ東音楽祭 2020秋(仮)~「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」~』は4時間半の生放送。「テレビ東京ならではの攻めた企画やコラボを多数準備中」としている。

 テレビ東京の総合編成局宣伝部・星俊一プロデューサーは「番組史上初の『年に2回開催』がついに実現しました! 毎回“テレビ東京らしい歌番組とは何ぞや??”をテーマに各アーティスト様のお力を借りて、さまざまな歌の演出や企画を放送させていただいてきました。今回は一体どんなことができるのか? 本当に多くの方々のお知恵を拝借し、もみにもんでいる真っ最中です」と意気込む。

 MCは国分と広末コンビが“続投”。「国分太一さんと広末涼子さんのコンビでないと作り出せない『テレ東音楽祭ならではのアットホームな空気感』を視聴者の皆様に存分に楽しんでいただきながら、名曲の素晴らしさもきちんとお伝えできる番組になれば」といい、「毎回恒例の国分さんの特殊オープニンングからぜひご覧ください!」とアピールした。

 番組はテレビ東京のほか、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、九州放送で同時放送される。