10月30日に公開を予定していた、俳優の岡田将生と志尊淳がW主演する映画『さんかく窓の外側は夜』が、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ公開延期することが31日、発表された。新たな公開日は2021年予定。

【動画】岡田将生&志尊淳が事件に迫っていく特報映像

 原作は、販売部数が100万部を突破している女性漫画家・ヤマシタトモコ氏による同名のミステリーホラー漫画。岡田が除霊師・冷川理人、志尊は幼いころから幽霊が見える体質に悩まされている書店員・三角康介を演じ、心霊探偵バディを組んだ2人が不可解な連続殺人事件の謎を追うことになっていく。さらに、呪いを操る謎の女子高生・ヒウラエリカを平手友梨奈が演じる。