女優の上白石萌音とタレントのウエンツ瑛士がW主演で日本語吹替を務めるアニメ映画『トロールズ ミュージック★パワー』(10月2日公開)のインタビュー映像が31日、解禁になった。

【動画】『トロールズ』吹替キャストのインタビュー映像

 上白石が演じるのは、元気でポジティブだが、楽天家で無鉄砲なところもあるポップ族の女王になったポピー。ウエンツはポピーの幼なじみで、実はポピーのことが大好きなブランチを演じる。ほか、仲里依紗が2人の前に立ちはだかるロック村のバーブ女王、お笑いコンビ・ミキの昴生が、中世の音楽家をほうふつとさせる愛らしく人気も高いキャラクターの指揮者・トロールツァルト。亜生が、案内役でありながらシニカルで、本作のストーリーテラー的な役割もあるクラウド・ガイを担当している。

 解禁されたインタビュー映像には、主要キャスト陣全員が登場。昨年公開されたディズニーの超実写版『ライオン・キング』で、ミーアキャットのティモンを演じた亜生。一方の昴生は、本作が初めての吹替で映画も初出演。出演が決まったときについて昴生は「(亜生が)『昴生もいいんですか?』という確認をしたらしいんですよ。なんの確認がいんねん!」とツッコミ、亜生は「僕は声優としての道を開いてんのかなと。でも、お兄ちゃんにはまだ早いかなって」と冷静な分析をして昴生を笑わせた。

 主演の上白石について聞かれると「うれしいですよ」と声をそろえた2人。亜生は「あまりにも気さくなんですよ。友だち感覚でくるから僕は友だちやと思ってるんです」といい、昴生は「僕らがテレビ出てるのとかも写メで送ってくるんですよ」と仲良しぶりを明かした。さらに、上白石と共演するならどんな役がいいかと聞かれた昴生は「萌音ちゃんの恋人役ですね。キスシーンとかもOKやし。萌音ちゃんも良さげな顔はしてました」と自信を見せた。一方の上白石は「いつも言うんですよ。『そうなるといいですね』って。昴生さんとの恋人役も楽しみです」と返していた。