「日本人がもっとも好きなアニメソング」の総選挙企画がついに実現。テレビ朝日系で9月6日に放送される『国民13万人がガチ投票! アニメソング総選挙』(後6:30~8:56)で、ランキングトップ20を発表する。今回のアニメソング総選挙を制し、栄えある第1位に輝くアニメソングはどの曲なのか?

【写真】“アニソン王子”に扮(ふん)した尾上松也

 全国のアニメファンに「あなたが1番好きなアニメソングはなんですか?」とアンケートを実施。テレビ朝日の番組ホームページでも投票を受け付けたところ、計13万人から投票が寄せられた。この調査の結果をもとに、日本人が本当に好きなアニメソングのランキングトップ20を決定。スペシャルナビゲーターの“アニソン王子”こと尾上松也のナビゲートのもと、そのランキングを発表していく。

 スタジオには、MCの爆笑問題(太田光、田中裕二)、ウエンツ瑛士に加え、芸能界きってのアニメ好きたちが集結。『銀河鉄道999』が大好きな上川隆也、『けいおん!』が好きな武田玲奈、さまざまな作品に声優としても参加している高畑淳子、子どもの頃から人気アニメはほぼ網羅してきているという山田裕貴らが総選挙の行方を見守る。

 さらには、番組スペシャルサポーターとしてアニメ『クレヨンしんちゃん』から野原しんのすけもスタジオに登場。番組を一緒に盛り上げる。

 スタジオでは大人気アニメソングのライブも。『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌として長年にわたって愛され続ける「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子、『スラムダンク』のエンディングテーマとして一世を風靡した「世界が終るまでは…」を歌うWANDS、そして『ドラゴンボールZ』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」を歌う影山ヒロノブが、MCの爆笑問題らの前でパフォーマンス。アニソンシンガーLiSAも登場し、番組だけの特別歌唱を披露する。

 番組公式ツイッターでは、8月31日(月)正午から、自分と推しアニメキャラクターの相性診断ができるスペシャルコンテンツ「#推しとの相性」を実施。“自分の名前”と“推しアニメキャラクター”の名前を入れると、相性が何%か診断できる。

 番組放送終了後には、『お願い!声優まつりプレゼンツ アニソン総選挙ベスト100 みんなで歌おうアフターパーティ』と題した配信イベントも開催。番組では発表できなかったベスト100を大公開。人気声優やアニメ大好きタレントたちが生歌唱で盛り上がる。さらにスペシャルゲストによる生歌唱も。番組出演者は随時ホームページなどで発表する。

■番組公式ホームページ
https://www.tv-asahi.co.jp/animesong_sousenkyo/#/