声優の梶原岳人のアーティストデビューが決定し、デビューシングル「A Walk」がテレビ東京系にて放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』新エンディングテーマに起用されることが31日、発表となった。同曲はデビューシングルとして11月25日に発売される。

【動画】梶原岳人アーティストデビューお祝いコメント

 梶原は2017年に本作の主人公・アスタ役で声優デビューを果たし、以降、TVアニメ『炎炎ノ消防隊』森羅日下部やテレビアニメ『シャドウバース』竜ケ崎ヒイロなど数々の作品で主役の座を射止めてきた。今年は第14回声優アワード新人男優賞も受賞し、今、乗りに乗っている若手声優。勢いそのままに、このほどアーティストデビューが決定した。

 梶原はアーティストデビューとブラッククローバーEDタイアップの決定を受けて「ブラッククローバーのおかげで、僕が自分の中に積み上げてこれたたくさんの財産を、今度は僕が別の形でブラクロに恩を返せるようになれればと思います!」と熱い想いを語る。今回の楽曲「A Walk」は、梶原の言葉や考えが強く反映されており、ブラッククローバーでアスタを演じながら培ってきた想いがどのような楽曲に仕上がっているのか期待したい。

 そして、梶原本人の希望でカップリング曲は自らが作詞。等身大の自分で詞に挑戦しており、アーティストとしての梶原がよりダイレクトに感じられる楽曲になっている。さらに、CD特別盤には本人作詞のカップリング曲を基に人気劇団・ヨーロッパ企画所属の脚本家を招いて、没入感あふれるボイスドラマの制作が決定した。

●梶原岳人からのコメント

<アーティストデビューについて>
音楽は幼少期から自分の生活には切っても切り離せない存在で、いつも自分の表現の軸のひとつでした。
音楽でしか表現できない感情や伝えたいたくさんのこと、いまの自分にしか出せないものを、聴いてくださる方々に届けられるようにしたいです。

<テレビアニメ「ブラッククローバー」のEDタイアップについて>
ブラッククローバーから、そしてアスタから僕が得たことは計りしれないほど大きなものでした。
そして、そのおかげで僕が自分の中に積み上げてこれたたくさんの財産を、今度は僕が別の形でブラクロに恩を返せるようになれればと思います!

<「A Walk」について>
打ち合わせの段階からスタッフのみなさんと一緒にかなり深いところまで練り上げてきました。
歌詞の細かいニュアンスや楽曲の方向性など…こんなに意見を言っていいのか(笑)と思うほどたくさんお話を聞いていただきました。
それだけ熱意を込めて作り上げたので、ぜひ細部まで聴き込んでほしいです!