新型コロナウイルスに感染し療養していたお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春(44)が29日、公式ツイッターを更新し、退院を報告した。

【写真】庄司&ミキティが 喜びの“キス”でアツアツぶり披露

 庄司は「ご報告」と題して投稿し、「厚生労働省の定める退院基準を満たし、改めて陰性の確認が出来た為、本日退院する事が出来ました」と発表。「長い入院生活でした。正直なところ、しんどかったです。症状は重症化まではいきませんでしたが、軽症でもなく、大変苦しい時期もありました」と経緯を説明した。

 「しかし、担当してくださった先生はじめ、看護師の皆様に毎日、心から寄り添って頂き、しっかりと治療する事が出来ました。本当に感謝しております」とつづった。続けて「そして皆様からのたくさんの激励のメッセージありがとうございました。大変助けられました。関係者の皆様、そして先輩、後輩、友達と皆様に感謝します」とし、「何度も連絡をくれた品川さんありがとう。そしてこんな不安の中ひとりで3人の子供達と生活をしてくれた妻に感謝します。筋肉は落ちましたが、僕は元気です!今後とも頑張ります!」と力強く語った。

 相方の品川祐も同日、ツイッターを更新。「みなさんにご心配をおかいたしておりましたが庄司からLINEで退院すると報告がありました。『まだ正直、本調子じゃないんだど、頑張って治します』とLINEでも相変わらず噛んでいました。がんばれ庄司!!!! 復帰を待ってんだど!!」と温かく迎えた。

 所属事務所の吉本興業は14日、ホームページで「庄司は8月12日(水)に体調不良を訴え、13日(木)にPCR検査を受検した結果、14日(金)に陽性と診断されました。現在、自宅で待機し、保健所の指示を待っている状態です」と現状を報告。「当社としましては、発症日、濃厚接触者確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります」と説明した。

 庄司は8日、新型コロナの感染が発表された極楽とんぼ・山本圭壱(52)やココリコの遠藤章造(49)らと生配信を行っていた。