元横浜DeNAベイスターズ選手で、野球解説者の荒波翔氏が、新型コロナウイルスに感染していることが28日、わかった。同日、所属事務所が発表した。

【写真】愛息子を抱きしめ…笑顔を見せる宮崎瑠依

 所属事務所は「元・横浜DeNAベイスターズ選手で、野球解説者の荒波翔が、新型コロナウイルスの検査で感染が確認されましたので、お知らせ申し上げます」と報告。「8月27日に発熱があり、自宅待機をしておりました。本日28日に都内病院にて抗原検査を受けたところ、陽性が確認。PCR検査は受けていませんが、症状から新型コロナウイルスに感染と診断されました。現在都内病院に入院中ですが、平熱にもどり、症状は安定しています」と説明した。

 「なお、妻でタレント・キャスターの宮崎瑠依や子供に関しては、これから検査を受ける予定ですが、現在発熱などの症状はありません」と発表。「ファンの皆様並びに関係各所にはご心配やご負担をお掛けいたしますが、荒波は今後も病院・保健所の指示を仰ぎながら治療に専念するとともに、私どもとしましては、より一層拡大防止に努めてまいります」としている。