アイドルグループ・NGT48の本間日陽(20)が、31日発売の『週刊プレイボーイ』37号(集英社)に登場。アイドル正統派ど真ん中のエースが、久々に同誌にカムバックし、美ボディで魅了した。

【写真】NGT48本間日陽、グラビアで美ボディ披露

 本間はNGT48の1期生で3rdシングル「春はどこから来るのか?」(4月発売)で初センターを務めた。AKB48選抜総選挙でも2017年に13位、翌18年も16位と2年連続で選抜入り。今年1月にはソロコンサートを成功させ、ファッション誌『bis』のレギュラーモデルに起用されるなど、ソロでも活躍する。

 今回のグラビアでは、キュートなビキニ姿をたっぷり披露。自身のツイッターではオフショットを公開し「週プレさんお久しぶりなので、前回とは少し成長したわたしをお届けできていたら…と思います ぜひチェックしてください」と呼びかけている。

 同号にはそのほか、白間美瑠(NMB48)、塩地美澄、箭内夢菜、あにお天湯、菊地姫奈、橋本萌花などが登場。表紙を飾ったフリーアナウンサーの鷲見玲奈。