お笑いコンビ・千鳥が30日、テレビ埼玉のバラエティー番組『いろはに千鳥』(毎週火曜 後11:00)のオンラインイベント『いろはに千鳥ファンクラブ オンライン』を開催。トータルテンボス、押見トランス、天津・木村卓寛、平成ノブシコブシの徳井健太といった番組おなじみのゲストとともに、名場面を振り返ったり、ゲストの失態を暴く「いろはに裁判」などを行った。

【イベント写真】おなじみのゲストとトークを繰り広げる千鳥

 番組ゆかりの芸人・武将様がVTRで開会宣言を行い、盛大に幕開けとなるはずが、あまりの長さに、千鳥の2人も「長い」「ちょっと楽屋戻ろうかな」「何が始まっとるんか、ワシわかっとらん」とボヤキが連発。その後、恒例の武将様チャレンジで、まずは千鳥の2人が行った後、ゲスト陣が入場とともにチャレンジした。

 ちどらー(番組ファンの総称)代表のスチャダラパー、キャン×キャンのゆっきー、佐藤健からのビデオメッセージも寄せられた。佐藤が「こんにちは」とあいさつすると、千鳥の2人も興奮。佐藤は「いろはに千鳥ファンクラブにお越しのみなさん、ちどらー代表の佐藤健です」と呼びかけたが、スタッフからいつもコメントをくれる理由を聞かれると『いろはに千鳥』が好きだからです」と声を弾ませた。

 『いろはに千鳥』の大ファンだという佐藤は「最初は(DVDを)贈っていただけていたんですけど、最近は完パケを直接もらえるようになりました」とガチぶりを告白するも、メッセージのみでの出演であることから「僕はもう一生この枠なんですね。千鳥さんとは(直接)絡めないんですね」と笑わせた。メッセージを終えると、ノブは「まったくキャリアにとってプラスにならない」と恐縮していた。

 番組内で離婚していたことを発表した押見が、木村の歌に乗せて、今の彼女に思いを伝える場面など、番組の模様は、テレ玉で10月4日に特別番組『いろはに千鳥ファンクラブ オンライン』(後7:00)として放送。イベントを終えた千鳥の2人がコメントを寄せた。

■ノブ
オンラインイベント初めてだったんですよ! お客さんいないし、絶対さみしいわと思ったんですけど、楽しかったです。テレビの収録を、そのまま観てもらっているような感じですよね。天津・木村くんや、大村さんが特に面白かったけど、オンラインのパソコンの前で、ひとりも笑ってない可能性あるよなー(笑)。そこが手探りですけど、ぜひ観てほしい2時間になったなと思います。

■大悟
せっかく『いろはに千鳥』を観てくれている人に、こんなこというのもなんですけど、ほんとに本気を出したこともないですし、気合も入れたこともないです。でも、もしその力の抜け加減がいいなと思って、観てくれるのであれば、この先も観てほしい。どんどん気の抜けていく千鳥を観られると思います。