お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が、30日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前10:00~11:22)に生出演。もともと同番組のゲストとして出演する予定だった飯尾だが、新型コロナウイルスに感染し、現在療養中の田中裕二の代打としてMCに挑戦した。

【写真】長男&長女との3ショットを公開した爆笑問題・田中

 同番組に出演している山本里菜アナも新型コロナに感染したことが発覚したため、接触した可能性のある制作スタッフ全員のPCR検査を実施したところ、全員の「陰性」を確認。さらに、田中が所属するタイタンスタッフ、TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日曜 後1:00)での接触者についても、陰性との結果が出た。

 山本アナの代打には、『日曜サンデー』に出演している良原安美アナが担当。番組を進行する2人が、コロナで休演という緊急事態に、太田光は「だんだんとスタジオの人数が減っている。最終的には『そして誰もいなくなった』ってなるんじゃないか…。相方の田中に賭けマージャンが発覚して…そうじゃなくて、新型コロナウイルスのPCR検査の結果が陽性と出ました。山本里菜アナウンサーも陽性となりまして」と笑いを交えながら報告。

 保健所の見解では、サンジャポスタッフは濃厚接触者にあたらないそうだが「サンジャポスタッフ、ラジオのスタッフも大事を取って検査を受けました。田中はその後、テレビの生放送があったので、そのスタッフも検査を受けました。結果としては、山本さんに陽性が出ました。そうしたら、スタッフが慌てまして『今週どうするか』と。ひとつの番組で2人出たとなると、この番組がクラスターになるのではないかと疑わないといけない。万全にやっているんですけど、また全員検査を受けて陰性となりました。これが絶対というのはないんですけど、この番組としては、スタジオ内のクラスターは起きてなかっただろう。一応今週はやろう」との見解を示した。

 その上で、太田は「コロナの状況も日々変化しています。田中、最初は咳は出ていたんですけど、今は収まって。山本さんも今は咳も収まって…。山本さん、心細い思いをしていると思います。『自分が番組に穴をあけてしまって…』とか、そういうことを考えるのは間違えで、自分の体が一番なんで、ゆっくり休んで元気に返ってほしい。気にしないで。ピンチヒッターの良原さんがやりますので。田中くんにも言いたいんですけど『ケンミンショー』を代打でやったんですけど、非常に評判がよかった」と笑わせていた。