人気グループ・Snow Manが、28日に動画配信サービス・Paraviで配信される冠バラエティー『それ Snow Man にやらせて下さい』(毎週金曜 後11:30)で、初めてのキャンプロケを実施。その模様が4週連続で配信される。キャンプ企画『Snow Man にキャンプさせて下さい!』と題して、9人が大自然のなか夏をおもいっきり満喫する。

【写真】Snow Man大喜び!氷でできた雪だるま

 さらに、花火を楽しんだり、たき火を囲んでメンバーだけの時間を過ごしたりしながらお互いへの感謝の気持ちを伝えるなど、9人の絆が深まる特別な時間も用意された。

 レギュラー配信開始前の特番以来、久々の野外ロケでテンションの上がったメンバーたち。キャンプ場にやってくるとスタンバイの時点から周りを飛び回るトンボを追いかけるなどハイテンションな様子。佐久間大介は「遊びに来た!」と堂々と宣言。宮舘涼太はキャンプを純粋に楽しもうと、「これまでセンスとか競ってきたけど、きょうは平和に行こうよ」とメンバーに声をかけるも、そんな希望とは裏腹にスタッフから「早速対決に行っちゃいましょうか!」と言われてしまう。

 結局くじ引きを行い、3人1組の3チームに分かれてさまざまな対決に挑むことに。虫捕り対決や料理対決などで“キャンプのセンス”を競い合う。また、花火をしたり、たき火を囲んで普段は言えないことを本音で語り合う時間も。9人しかいない場で、お互いへの感謝の思いがあふれだす。“それスノ”初のキャンプ企画で感動の涙も…!?  Snow Man が“素”で思いっきり楽しんだり、怖がったり、意外な一面を垣間見ることができる企画が展開される。